読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まず一歩

何事もまず一歩踏み出す!ことをテーマに、いろいろなことにチャレンジしていくブログです。

【開催報告】第2回 失敗OKのプレゼン練習会 開催しました!第3回もやるよ!

4/9(土)に第2回のイベント開催しました! 

 

第1回の開催報告は、コチラ

 プレゼンルール

簡単に書くとこんな感じです。

 

①発表時間基本5分。でも5分超えてもOK

質疑応答は参加者が満足しきるまでやる

③良かった所、改善点のフィードバックをしてもらう

④発表者も自分自身に対して、フィードバックしてもらう

⑤フィードバックを参加者全員で共有する

 

開催記録

◆開催日時 : 4/9(土) 13:30〜16:30

◆開催場所 : 刈谷市産業振興センター 302会議室

◆参加者数 : 3名 (発表者:2名、聴講者:1名)

 

今回の参加者の方は2人とも、

名古屋ライフハック研究会のHP経由で

参加してくれたとのことでした!

(加子さん告知ありがとうございました!)

今回も人数は3人だったので、時間が持つかなと心配していたんですが

逆に時間が充分にあったことで、時間を気にせず、質疑ができたので

僕が思っていた以上に盛り上がりました!

 

これまで僕が参加した事のあるイベントは

人数が20名以上いるようなものにしか参加した事がなかったので

自分もやるからには、それぐらい集めなきゃダメだって思い込んでいたのですが

今回のイベントで、少人数ならではのメリット、デメリットがあることに気付く事ができました。

参加者の方へのアンケートの回答も参考に整理してみました。

 

メリット① : 質疑の時間が充分に取れる。

今回は発表5分〜10分に対して、質疑に30分以上の時間をとりました。

質疑の時間が充分にあると、大体の聞きたい事は聞けるので満足感がありました。

 

メリット② : 質疑をする時に、周りの人の視線があまり気にならない。

人数が多いと、こんなこと聞いて大丈夫かな?って思い

質問する事を躊躇ってしまう時がありますが、

少人数だとあまり周りの目は気にならず、満足するまで質問できました。

      

デメリット : 少人数だと、発表時の緊張感に欠ける

これはアンケートの回答にあったご意見で、

発表1人、聞き手2人だと、確かに緊張感には欠けるなーと感じました笑

少人数のメリット維持しながら、緊張感高めるには、

参加者6人くらいを目指すのがいいのかなーと思ったりしてます。

 

感想

今回は、前回お願いするのを忘れてしまったアンケートを実施できました!

参加者のお二人から、満足してもらえたようで、

僕自身もとても楽しくイベント開催できました!

これまで名古屋ライフハック研究会でLTをした時は

LTをやりきった後の満足感が心地いい感じだったんですが

主催側に回ると、参加者の方が満足してくれることが

自分の嬉しさに繋がるんだなーとひしひしと感じました!

これからももっといろんな人に満足してもらえるよう

イベントは続けて行きたいと思います!

 

第3回もイベント開催します!

◆開催日時 : 6/4(土) 13:30〜17:00

◆開催場所 : 刈谷市産業振興センター 302会議室

◆募集人数 : 発表者5名, 聴講者5名

 

ご興味ある方は、↓コチラからお申し込みください!

 

 

広告を非表示にする